background

最新情報一覧

2022.01.27

株式会社ファンケル様の物流センターにてパレットからの荷卸しとピース品コンテナ投⼊の⾃動化を実現
〜独⾃機能を搭載した2 種類・4 台のロボットを稼働〜

株式会社Mujin(代表取締役CEO︓滝野⼀征、以下Mujin)は、株式会社ファンケル様(代表取締役 社⻑執⾏役員 CEO︓島⽥和幸様、以下ファンケル様)が⼤阪府⾨真市に新設した「ファンケル 関⻄物流センター」にて、株式会社ダイフク様(代表取締役社⻑︓下代博様)の下で、2 種類・計4 台の知能ロボットを稼働させ、パレットからの荷卸しとピース品のコンテナ投⼊作業を⾃動化いたしました。

今回、稼働したロボットは、以下のとおりです。

・MujinRobot デパレタイザー/2 台
・MujinRobot ピースピッカー/2 台

「ファンケル 関⻄物流センター」について

ファンケル様は、化粧品・健康⾷品の研究開発、製造および販売をされている企業です。直近も売上を⼤きく伸ばされており、今後も国内外で持続的な成⻑を⽬指されています。その積極的な事業展開を⽀えるインフラ基盤を整備するため、本物流センターを新設されました。作業⼯程を⼤幅に⾃動化する⾃動倉庫やロボットなど、最新のテクノロジーが詰まっています。

 

課題解決のため、多くの独⾃機能を搭載

ファンケル様の⾼品質で安定した物流を実現するために、Mujin のロボット知能化技術および独⾃機能が盛り込まれています。

〈⼊荷⼯程︓MujinRobot デパレタイザー〉

2 台のMujinRobot デパレタイザーを⽤いて、パレット上の段ボール・コンテナの荷下ろしを⾃動化いたしました。

段ボールとコンテナを1 台のロボットで対応

ファンケル 関⻄物流センターでは、段ボールとコンテナを取り扱っています。ロボットでそれらを取り扱う際には、それぞれ専⽤のハンドを使⽤する必要があります。

⼀般的には使⽤するハンドごとにロボットが必要ですが、MujinRobot では1 台で段ボールケースとコンテナ両⽅の運搬を⾏うことができます。到着したワークを3D ビジョンで認識し、装着されているハンドで取り扱いができないと判断した場合には、別のハンドへ⾃動で切り替えを⾏います。
これにより、本来2 台必要であるロボットが1 台に集約されるため、⼤幅なスペースの縮⼩及び設備費の削減を実現しています。

稼働の様子は、以下の動画をご覧ください。

〈集品⼯程︓MujinRobot ピースピッカー〉

2 台のMujinRobot ピースピッカーを⽤いて、箱型やパウチ商品などのピース品をピッキングし、集品コンテナへ投⼊する⼯程を⾃動化いたしました。

取りづらい商品へも⾃動対応

商品が取り出し元のコンテナの隅にある場合など、位置姿勢により、ロボットでは把持できない場合があります。⼀般的には⼯程を停⽌し、⼈の⼿によって対応する必要が出てきます。
⼀⽅MujinRobot では、3D ビジョンで商品の位置姿勢を把握し、必要に応じて⾃動で専⽤のハンドに切り替え、対応することが可能となっています。ロボットが状況に応じて⾃律的に作業を継続することができるので、⽣産性の向上に寄与しています。

「寝かせ配置」機能︓商品の転倒防⽌

商品が搬送中に転倒してしまうと、商品に傷がついてしまう恐れがあります。縦⻑の箱など倒れる可能性が⾼い商品は、集品コンテナ内に運ぶ際に横向きに寝かせて配置することで、搬送中の転倒を防ぐ「寝かせ配置」機能を追加いたしました。

「中敷き除去」機能

商品の間に敷かれた中敷きは、従来⼈の⼿で除去されていましたが、3D ビジョンで把握をし、ロボットが⾃動で回収ボックスに投⼊することを実現いたしました。⼈の⼿を介さず作業を進めることができるので、ロボットを継続的に動かすことが可能となりました。

「納品段ボールからの直ピック」機能

納品された段ボールに詰まった商品を直接ロボットで集品コンテナへ投⼊することも可能となりました。段ボールのサイズも複数種類に対応が可能です。これにより、段ボールから商品を取り出す⼯程が省略され、省⼈化・効率化に寄与しています。

稼働の様子は、以下の動画をご覧ください。

MujinRobotシリーズについて

本プロジェクトは、多くの稼働実績を持つ「MujinRobot」を⽤いて、実現されました。MujinRobot の詳細は、MujinRobotページをご参照ください。
また、3 ⽉開催の「2022 国際ロボット展」でも、実機の展⽰を予定しております。展⽰会の詳細は、特設ページからご確認ください。

 

近年、従業員への思いやりや労働基準法・コンプライアンスへの意識の⾼まりから、運搬物の重量制限指針を遵守するために⾃動化を⾏う企業が増えています。従業員が健康に働ける物流倉庫の実現に向けて、Mujin は、MujinRobot の提供を通じて、お客様とともに「⼈にやさしい物流倉庫」の実現を推進してまいります。

 

会社概要

会社名:株式会社Mujin(Mujin, Inc.)
設立:2011年7月
代表取締役CEO:滝野一征
事業内容:産業用知能ロボットコントローラの開発・販売、知能ロボットソリューションの提供
URL:https://mujin.co.jp/

 

本件に関するお問い合わせ

株式会社Mujin 広報 石原
TEL:03-4577-7596
E-mail:media@mujin.co.jp
住所:〒135-0053 東京都江東区辰巳3-8-5