background

バラ積みピッキング

image

深い箱でも複雑な形状でも


MUJINのピッキングソリューションはお客様の工場自動化を加速させます

従来の産業用ロボットに3次元ビジョンカメラを載せたとしても、ロボットの軌跡をティーチングする必要がありました。
ばら積みピッキングは2次元ピッキングとは違い、複雑な姿勢でのピッキングが必要であったり、膨大な干渉回避を考慮する必要があったりと、ティーチングに多大な労力をかけてようやくデモができる難しいタスクでした。
そこで、MUJINは独自のティーチレス技術により、ロボットに頭脳を与え、短期間でばら積みピッキングを実現するピックワーカーを開発。さまざまなアプリケーションを提供しています。

特長 1 3D動作ティーチングは一切必要なし!

従来方法の問題点


  • ロボットの干渉回避、特異点回避をしながら、経由点ポイントを一つ一つ教えないといけません
  • 特異点や関節リミットをマニュアルで回避する経験が必要です
箱からの3Dピッキングを現実的に実用化するのはほぼ不可能。浅い箱での平積みに近い状態…

ピックワーカーが解決


  • 自動ロボット動作生成でティーチングが不要です
  • 3Dばら積みピッキングも即実現します
  • 大幅な自動化工数削減します
  • 特別なロボット知識はもう不要です
ロボットの導入コスト大幅削減。3Dピッキングのような高度なタスクも即実現

特長 2 「深い」金網やオリコンからもすぐにピッキング可能

従来方法の問題点


  • 深い箱からとるにはハンドが短くないといけません
  • ハンドが短いとロボットが頭を突っ込まなくてはいけません
  • ロボットが箱の中に頭を突っ込むと高度な干渉回避を考えたロボット動作が必要なため、現実的にティーチングで行うのは無理です
結局、デモでよく見る浅い箱・皿からの、ほぼ平積みピッキングしか実現不可

ピックワーカーが解決


  • 高度な干渉回避機能で深い箱の底からもピッキングできます
  • 箱の隅にも特異点や関節リミットを自動で考慮し、干渉せずにアプローチすることができます
  • 現実的な環境で3Dピッキングを構築することができます
  • 特別なロボット知識はもう不要です
需要が多い深いオリコンや金網からの3Dピッキングが超短期間で構築可能!

特長 3 簡単ステップで即稼働

簡単ステップ設定で、ロボット動作をティーチングせずに、ばら積みピッキングを実現できます。

Image

特長 4 自動キャリブレーションシステムでさまざまな3Dビジョンと簡単位置合わせ!

従来方法の問題点


  • 手動のため膨大な時間がかかります
  • ロボットをJOG操作する必要があります
  • 操作する人によって精度が変わります
  • 3Dビジョンのキャリブレーションは調整が困難です
常に高精度に保つのは困難

ピックワーカーが解決


  • 世界初の干渉回避機能付き全自動キャリブレーション機能で、安全に素早くキャリブレーションできます
  • 誰でも簡単操作で、設定値がずれていたとしても、ボタン一つで再実行・即復旧できます
  • 現場で常に最高のピッキング精度を実現します
現場で継続的に高精度のピッキング精度を維持

特長 5 ティーチレスだからレイアウトの変更や多品種に即対応!

Image

特長 6 物理シミュレーター標準搭載でばら積み状態を即再現

従来方法の問題点


  • シミュレーターではばら積み状態をつくれません
  • リアルなシミュレーションはできません
  • 結局は現場勝負で、想定外の事態には対処不可能です
3Dピッキングは予測不可能な高難度タスク

ピックワーカーが解決


  • 物理シミュレーターを内蔵しており、リアルタイム動作シミュレーションでばら積み状態を再現します
  • シミュレーション環境で厳密な事前検討を実施することで、現場の即立上げを可能にします
よりリアルな事前検討が可能

特長 3 One MUJIN制御でより安全に

ロボットも走行モーターもハンドもMUJINコントローラ一つで制御。限られたスペースで安全に動作します

Image

システム構成

Image
積極採用中! あなたの手で世の中を変革させる。そんな仕事をしませんか? 採用情報を見る