2024年7月4日(木)~ 7月6日(土) 開催

【出展決定】ロボットテクノロジージャパン2024

                   
FA向け
展示会
                 

ページ下部より公式ページへ移動できます

   
             

出展内容


初公開含む14台のロボットで見せるMujinの『次世代型工場物流』

Mujinは、7月4日(木)〜7月6日(土)に愛知県国際展示場で開催される、産業用ロボット・自動化システムの専門展「ロボットテクノロジージャパン2024」に出展いたします。

Mujinの次世代工場物流システムは、入荷部品の一時保管、仕分け、前後の搬送までの自動化を実現する、革新的で拡張性のあるシステムです。 ロボットテクノロジージャパンMujinブースでは、柔軟で自由な「モバイルロボット3D倉庫」、これまで不可能であった通い箱荷役作業自動化を可能にする「通い箱デパレタイズ/パレタイズロボット」、各工程間搬送を担う「AGV」を組み合わせた、変種変量生産に最適な工場物流を本邦初公開します。


<出展内容のご紹介

通い箱デパレタイズ/パレタイズロボット
    • 混載、またぎ、高さあわせ、かんばん向き指定など、複雑な積み付けパターンに対応
    • TP規格コンテナはもちろん、50種類以上の通い箱への対応実績あり
    • 通い箱の歪みや摩耗にも対応可把持調整機能付きロボットハンド
    モバイルロボット 3D倉庫
    • 高さ空間を有効活用出来つつ、柔軟なレイアウトを可能にした革新的なロボット自動倉庫
    • ロボットを知能システムで走行させることにより、高い保管率/入出荷効率を同時に実現
    • ロボット台数や入出庫口の設置数を調整する事で、入出庫能力の調整が可能
    • 特定のロボットに問題発生しても、他ロボットが自動補完し最小ダウンタイムを実現
    AGV(QRグリッド式)
    • レイアウト変更が容易
    • 独自の制御アルゴリズムによるルート共有や渋滞回避 で数台~数百台規模の群制御が可能
    • 90度回転による必要スペースの最少

    その他、Mujinのロボット知能化技術をご紹介するバラ積みピッキングや次世代UIを実際に操作いただけるロボットセル、製造業に特化した導入事例のご紹介など、本展示会ならではのコーナーをご用意しております


    <会場内ブースツアー(無料) ご予約受付中>
    会場内Mujinブースにて、各ロボットソリューションを詳しくご説明するブースツアーを開催いたします。毎年早期に定員に達してしまうためお早目のご予約をお願いいたします。 

    • – 日時:7月4日(木)~6日(土) 
    • – お申込お申し込み受付は終了いたしました

    概要


                 
    開催日時

    2024年7月4日(木)~ 7月6日(土)

    場所
    Aichi Sky Expo(愛知県国際展示場)
    備考

    来場者登録など詳細情報については展示会公式ページにてご確認ください。

                 

    公式ウェブサイトはこちらから


    公式ウェブサイトへ

    ボタンをクリックすると外部のウェブサイトにジャンプします。
    このウェブサイトは展示会主催者により運営されておりますので、
    ご不明点等については展示会事務局に直接お問い合わせください。